エントランスの掃除の具合を確かめよう!

借りたい賃貸物件が集合住宅の時は、「エントランス」に注目してみましょう。エントランスは、集合住宅の入り口がある場所で、住人のポストや、管理人室、エレベーター室などがあるエリアを指します。エントランスは、集合住宅の顔ともいえる場所で、その集合住宅の雰囲気や、住んでいる人たちの様子が表れやすい場所です。まず、エントランスの掃除がきちんとできているか見てみましょう。もし、掃除が行き届いているとしたら、その集合住宅の管理会社は、きちんとしたサービスをしている会社です。また、きちんとした管理会社と契約しているオーナーは、住人思いの人という可能性が高いです。つまり、「住み心地がいい賃貸物件」という可能性が高くなります。

エントランスを通りかかる人をチェックしてみましょう!

エントランスにゴミ箱が置いてある場合は、ゴミ箱の周囲を見てみましょう。ゴミが散乱しているとしたら、その集合住宅に住む住人は、だらしない人が多いかもしれません。逆にゴミ箱周辺にゴミ一つ落ちていないとしたら、その集合住宅の住民はきちんとした人ばかりかもしれません。また、エントランスを見学している時に、住民の方々が、通りかかるかもしれません。どのような雰囲気の人が住んでいるか確かめてみましょう。自分と同世代の人が住んでいるか、きちんとした身だしなみの人が住んでいるかチェックしてみましょう。このように、エントランスにしばらく滞在し、掃除の具合、ゴミ箱の周囲、通りかかる人を見て、住みやすそうな物件かどうか判断しましょう。

北海道で北区と聞くと田舎の風景が頭をよぎるかもしれませんが、札幌市北区はJR札幌駅を中央区と挟んでいる非常に中心部寄りの区です。特に地下鉄エリアの札幌北区の賃貸は、家賃とアクセスのバランスが良好です。