賃貸物件を借りるときは、必ず「内見」をします。不動産屋さんに連れられて、ぼーっと部屋の様子を見ているだけでは、住みやすい部屋かどうかわからないかもしれません。そこで内見のコツをお伝えします。内見のポイントと、内見に持っていきたい道具を知っておきましょう。

住みやすい部屋を借りるために!内見のポイントとは?

たくさんある賃貸物件の中から、自分にぴったりの物件を選びましょう。そのために内見の仕方が重要なポイントになります。どのような部分に注目すればいいのか、内見のポイントを3つ紹介します。内見の際には参考にしてください。

集合住宅は「エントランス」が要注意!

借りたい賃貸物件が集合住宅の時は、「エントランス」に注目してみましょう。エントランスは、集合住宅の入り口がある場所で、住人のポストや、管理人室、エレベーター室などがあるエリアを指します。エントラン…

「ゴミ捨て場」で住人の雰囲気が分かる!

賃貸物件の内見をする時には、ほとんどの人が自分が検討している部屋の中を中心にチェックします。たしかに、部屋の設備や雰囲気、さらにベランダの日当たりなどをチェックする事は重要です。しかし、それだけで…

「ベランダから見える風景」に注意しましよう!

間取りや設備を確認した後は、ベランダに出てどういった景色が広がっているか、肉眼で確認しましょう。ベランダから見える風景が自然豊かな絶景であれば、それだけで穏やかなライフスタイルが過ごせます。綺麗に…

内見に持っていくべき!神アイテムとは?

内見に行くときは、道具を持っていきましょう。手ぶらで内見をした時よりも、充実した情報を入手できるためです。そこで、内見にぜひ持っていきたい、3つの道具を紹介します。道具を持っているだけで、内見の時間が、より有意義な時間に変わるでしょう。

「筆記用具」は必須!

内見に行く時は、「筆記用具」を持っていきましょう。ほとんどの人は、内見をするために不動産屋さんを訪れると、1日で3件以上の物件を内見することになります。内見時に気になったことを、筆記用具を使ってメ…

「メジャー」を忘れずに!

賃貸物件の内見をするときは、「メジャー」を持っていきましょう。メジャーはスチール製のしっかりとした作りの物がおすすめです。内見に行く部屋は、基本的に家具が置かれていません。そして何もない部屋は、家…

周辺地図を入手しておこう!

賃貸物件探しをする時は、部屋や建物だけでなく、物件のある周辺ごと、評価したいものです。極論を言えば、街の様子が素晴らしければ、どの物件を選んでも、楽しく住めるためです。そこで内見に行く時は、街を歩…

自然豊かな札幌の賃貸物件の周辺

札幌の賃貸物件にすると、北半球の最南端に位置する世界自然遺産や道立自然公園などを間近で眺めることもできます。